会社連絡なし キャッシング

会社連絡なしのキャッシング

MENU

貸金業者に申込みをできる人には条件があり、働いていて一定の収入を得ている人になります。無職の人はキャッシングを利用することはできません。また申し込みをした後に審査を行います。この人にお金を貸しても大丈夫なのか?という与信を審査することになり、その一つとして会社連絡をしてきます。申し込みしたときに記入した会社にしっかり勤めているのか?を確認することで、返済可能の有無を調べる意味があります。勤めている会社に連絡するのは非常に大切な審査です。しかしこの会社連絡なしを希望する人が非常に多いのが特徴になっています。

 

会社連絡なしを希望するその理由として、職場に借金をする申し込みをしたことを発覚されたくないといったプライバシーの面と、職場に連絡しても個人情報保護の観点から答えることができないと会社側から拒否されることがあるからです。双方とも立派な理由になりますので、会社連絡なしで審査をしてキャッシングしたいのであれば、まず申し込みをする貸金業者に会社連絡なしで審査を受けたいと申し出てください。貸金業者もお金を貸すのが商売ですので、なるべく申し込みをする人の気持ちを汲んでくれます。

 

消費者金融のアイフルもそのようなケースに対応してくれることが多いです。その場合、給与明細や納税書の提出を求められることになります。先程も言ったように、会社に勤めていることの確認は審査には重要ですので、会社連絡なしの方法で審査を受けるのであれば、書類が必要になります。それを提出しかれば融資を受けることはできません。手元にない場合は、会社や役所に行って書類を用意してください。スムーズに対応できなければ、その分融資が実行されるスピードが遅くなりますので、迅速に行動しましょう。